SSブログ
前の10件 | -

創発的研究支援事業に採択されました

JSTの創発的研究支援事業に提案課題が採択されました。
研究計画書を見てコメントをくださったり、面接練習をしてくださった方々に心より感謝申し上げます。
短期的な成果主義に陥らず、失敗を恐れない研究が求められる事業で、7年間(ゲートあり)支援していただけることも含め、とても嬉しいです。
これからも引き続きがんばります。
採択された研究課題は「量子確率を用いた不定な文章理解とその効果の認知研究」です。課題の概要は一つ前の投稿の認知科学論文「解釈の不定性の価値と量子認知による文章解釈研究の展望」で展望した研究を実際に行おうというものです。

https://www.jst.go.jp/souhatsu/
https://www.jst.go.jp/souhatsu/document/res2021.pdf
nice!(0)  コメント(0) 

『認知科学』に論文が採録決定しました [研究業績]

『認知科学』に投稿した以下の量子認知の展望論文が採録決定しました。そのうち、著者版を貼れそうだったら改めてリンクをつけます。
布山美慕・西郷甲矢人., (in press). 解釈の不定性の価値と量子認知による文章解釈研究の展望., 認知科学.

文章解釈研究に量子認知が使えるのでは?ということを書いた論文ですが、簡単な量子認知研究の紹介や、量子確率論の基礎などモデリングの基盤も書いたので、一応文章理解に興味がない&量子認知には興味がある人にも読んでもらえる論文になっていると思います。

追記:researchgateに著者版を置きました。上のリンクから取れます。

nice!(0)  コメント(0) 

日本認知科学会「学習と対話」研究分科会 第58回「読書の認知科学」 [発表予定]

日本認知科学会「学習と対話」研究分科会 第58回「読書の認知科学」にて話題提供させていただくことになりました。
日時は、8月28日(土) 14:00~17:00で、30分程度話す予定です。内容は博士の頃にやっていた読者の熱中状態の話を中心に最近の研究についても少し話せたらと思っています。

今後のオープンな学会等での研究発表としては、この「学習と対話」研究分科会の後は、認知科学会大会のオーガナイズドセッションにて量子認知の話をします。
6月は高校での模擬講義や対談(5月の終わりだったかも?)など、少し系統の違うことをさせていただき、とても勉強になりました。他にちょっと原稿を書いたり、申請書を書いたりしていたら、一年の半分が終わっていました。
nice!(0)  コメント(0) 

書籍『人工知能を用いた五感・認知機能の可視化とメカニズム解明』の1節を書きました

昨日技術情報協会から出版された『人工知能を用いた五感・認知機能の可視化とメカニズム解明』の第9章4節「印象の認知の時間変化:主観報告と機械学習の併用による研究」を、JAISTの日髙さんと一緒に執筆しました。
主に読者の熱中状態の以下の2つの論文を元に印象の話を書きました。まだ書籍自体は私も見ていないのですが(出版社に申し込むと試読もできるようです)、目次は上のリンクから見ることができます。辞書的な本なので、まずは図書館で見られるとよいかも。

布山美慕 & 日高昇平. (2018). 読者の熱中に伴う仮想の変化:仮想の特徴づけとして.,認知科学, 25(2),188--199.
布山美慕 & 日高昇平. (2016). 読書時の身体情報による熱中度変化の記述., 認知科学, 23(2), 135--152.

なお、たぶん、きっと、来年くらいに別の本に別の話も載る予定です。そちらはお求めやすい価格のはず。
nice!(0)  コメント(0) 

日本認知科学会編集委員 [読書記録・日記]

新年度になって、早稲田も三年目になりました。
本年度から四年間、日本認知科学会編集委員をつとめることになりました。宜しくお願いします。
また、JSPS科研費の若手研究で交付内定をいただきました。ありがとうございます。
これで解釈学的循環の研究(科研費)と量子認知の研究(学内研究費)を並列で行えそうです。量子認知の研究が、被験者数がかなりかかりそうで、思ったよりお金がかかりそうなので、その意味でもとてもありがたい...。

四月五月もちょっとすごく忙しそうなので、なんとか乗り切るべく楽しくがんばります。
nice!(0)  コメント(0) 

論文等のPDFについて [研究業績]

論分や学会プロシーディングスのPDFは、著作権が問題ないものについてはresearchgateおよびresearchmapにアップロードしています。

researchgate: https://www.researchgate.net/profile/Miho-Fuyama-2/research
researchmap: https://researchmap.jp/mihofuyama

最近の『認知科学』圏論特集もjstageでフリー公開となっているので、上記のページにアップロード済みです。良かったらご覧ください。
nice!(0)  コメント(0) 

量子認知関連 [読書記録・日記]

文章の解釈の重ね合わせみたいなものを研究したい、という理由で量子認知に興味があって、勉強中です。

関連して、今年の認知科学会の全国大会でオーガナイズドセッションを行います。
非可換確率論を用いた認知科学(量子認知)の基礎と展開可能性
プログラムとしては、量子認知分野のいくつか主な研究紹介を私が、非可換確率論(量子確率論)の必要な部分の基礎の紹介を西郷甲矢人さんが、ご自身の量子認知関連の研究紹介を山田真希子先生が行い、最後にディスカッサントとフロアを含めて議論を行います。
リンク先でもう少し趣旨などを説明しています。9月なのでまだまだ先ですが、有益な議論ができたらと思っています。

また、昨日、早稲田学内研究費で申請した量子認知をテーマにした研究費の交付が決まりました。学内研究費の中の一つなので小額ではあるのですが、比較的大規模に実験をやりたいところだったのでとてもありがたいです。
早稲田大学特定課題研究基盤形成『量子認知に基づく解釈多様な文章理解過程の数理的解明』、研究代表者

少しずつ進めていきます。
nice!(0)  コメント(0) 

『認知科学』圏論特集が含まれた号がJ-STAGEでオープンになりました [読書記録・日記]

タイトルの通り、認知科学圏論特集が含まれた号がJ-STAGEでオープンになりました。
各論文や記事の内容は、とびら記事「特集「圏論は認知科学に貢献できるか」の編集にあたって」の3節に記載があります。ご参考にしていただき各論文や記事を読んでいただけたら嬉しいです。
https://www.jstage.jst.go.jp/browse/jcss/list/-char/ja
nice!(0)  コメント(0) 

ヴァージニア・ウルフ『自分ひとりの部屋』 [読書記録・日記]

ヴァージニア・ウルフの『自分ひとりの部屋』を読んだ。フェミニズム評論の古典と裏表紙にあるように、有名だと思うのだけれど、これまで読んだことがなかった。何度か引用されている本を見て気になっていて、先日のソルニットの本繋がりでやっと読んだ。
フェミニズム評論としてはもちろんだけれど、物語形式で語られていて、情景や思考が美しく、楽しかった。ウルフはあまり読んだことがないけれど、いつも、最初に物語に入り込むまで、少しその書き方に慣れない。だけれど、一回入ってしまうと、とても楽しい。そして、芸術や文学の論考としてもとても面白かった。

------------
これらの本を読むと、まるで診察台に横になり五感に手術を施されたようで、以前よりもっと鮮明にものが見え、世界は覆いを剥がされ、より強烈な生命を与えられたように感じます。非現実ときっぱり決別して生きているのは羨むべきひとたちで、頭を打たれてもそれとわからず気にもしないのは哀れむべきひとたちです。したがって、お金を稼いで自分ひとりの部屋をお持ちくださいと申し上げるとき、わたしはみなさんに<現実>を見据えて生きてくださいとお願いしています。<現実>を前にした人生は、それを本に書いてひとに知らせることができるかはともかく、活気のあるものになるでしょう。
------(pp.190-191、ペーパーバック版)-------


自分ひとりの部屋 (平凡社ライブラリー)

自分ひとりの部屋 (平凡社ライブラリー)

  • 出版社/メーカー: 平凡社
  • 発売日: 2015/08/25
  • メディア: 文庫



nice!(0)  コメント(0) 

日本認知科学会第38回大会オーガナイズドセッション [読書記録・日記]

今年の日本認知科学会大会オーガナイズドセッション(0S)に提案していた『非可換確率論を用いた認知科学(量子認知)の基礎と展開可能性』が採択されました。オーガナイザーは私と長浜バイオ大学の西郷さんです。
主にBusemeyerらがやっている量子認知の枠組みが面白いと思っていて、OSをやることにしました。もう少し詳細は、近日中に大会webに出るはずです。

西郷さんとは、4年前(もうそんな前か)にも一緒に「同じさの諸相:認知科学・数学・哲学からの示唆」というOSをやりました。その時は田口茂先生にも来ていただいて、思えば、いろいろなことに繋がるような話や議論ができたように感じています。今回も良いものにできますように。
nice!(0)  コメント(0) 
前の10件 | -

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。